「パーソナルジェノミクス」のJSCC of 日本セルフコードコンディショニング機構 ホームページ

パーソナルジェノミクスを学ぶなら ・・・ JSCC

パーソナルジェノミクスとは?

遺伝子解析を健康増進に応用することを「パーソナルジェノミクス」と呼び、
米国など遺伝子先進国では広く普及しています。

このパーソナルジェノミクスを展開できるのは、日本ではJSCC認定資格を持った
トレーナー、コンディショナーだけです。

今こそ是非、我々と共に学んでみませんか?

遺伝子解析結果とそれぞれの方法論を結ぶ「 X 」の部分こそが「セルフコード理論」なのです



分子遺伝学研究の飛躍的な進歩に伴い健康状態や運動能力に関連した表現型(遺伝子多型)に対する遺伝因子の影響について、DNAレベルでの解析が開始されており, 遺伝子上に存在する塩基配列の僅かな違い(遺伝的多様性)が環境因子に対する身体応答を媒介している可能性(遺伝子一環境相互作用)が 示唆されています。 人間の体質を左右する個人差は、全DNAのうちたった0.1%に過ぎませんが、このわずか0.1%の違いで「自分がどんな体質なのか?」が 分かるようになってきました。

この「体質の差」=「潜在能力の差」は遺伝因子のみならず、食生活、社会環境、意識の活性化による大脳への刺激など、後天的な因子の影響も大いに受けます。

JSCCは、遺伝子の潜在能力傾向を分析したものをベースに、オプティマルヘルスへの有効活用が出来るような方法論(セルフコード理論)を名古屋学芸大学 藤木准教授を中心とし、 「食」と「カラダ」についてのそれぞれの専門家が集まり研究しております。
現在も複数の遺伝子多型プログラムを開発中です。 また、当機構は、「JSCCアカデミー」を開校。教育研修のカリキュラムを通じて資格の発行を行い、「セルフコード理論」を利用したトレーナー、カウンセラーの育成を行っています。

Fotolia_33741846_XS.jpg

JSCCアカデミー

JSCCアカデミーでは、「セルフコード理論」を学ぶためのスクール開校をさせていただいております。
遺伝子多型とは何かを学び、遺伝子解析結果の読み解きノウハウと、解析から分かるその体質傾向に対するアドバイス、カウンセリングを具体的にできる様にし、実生活に活かすためのセルフコード理論を学ぶスクールです。

2.png
JSCCアカデミー各クラス受講申込み
フードコース受講
トレーナーコース受講








三路の.png


遺伝子検査をご希望の方へ
icon_bl_10.png

WHAT'S NEW

2016.12
システム変更のため、現在新規受講生の受講を停止させていただいております。再開の時期が決まりましたらHP上などでご報告いたします。
2016.2
視聴用動画(会員専用ページ)に藤木教授の講座をアップいたしました。
「食べ物とカラダと遺伝子の関係」大学講演資料(PDF)が閲覧可能になりました。
2016.1
名古屋開催のセルフコードクラス、ウェルビーイングフードクラスの開講スケジュールをアップいたしました。 JSCCアカデミーのタグをクリックしてください。
動画配信のお知らせ
12月13日と12月18日に開催されました、藤木教授による遺伝子勉強会の会員様向け動画配信は1月下旬を予定しております。今しばらくおまちください。
年末年始休業のお知らせ
2015年12月26日から2016年1月7日まで
お盆休業のお知らせ
8月8日から8月16日まで

Information

資料請求をご希望の方へ
Fotolia_34950766_XS.jpg


rogo.png