JSCCアカデミー of JSCCアカデミー スポーツ 現行

アカデミータグ.png

日本初上陸!
「パーソナルジェノミクス」を学ぶならJSCC


2.png
       「セルフコードコンディショナー」  
         「セルフコードトレーナー」 
            ~すべては「知る」ことからはじまる~

JSCCが提唱するDNAメソッド、「セルフコード理論」を学ぶ


各個人が生まれながらに持つ人体の設計図(DNA)を基に筋合成力、持久力、瞬発力、エネルギー代謝効率、脂質代謝率、などの個人の特性(才能・体質)を遺伝子検査により判別するものです。
  *取得資格により取扱い可能遺伝子は変わります

JSCCの各種遺伝子検査によって、瞬発系スポーツ向きか、持久系スポーツ向きか?
内臓脂肪型、皮下脂肪型のメタボリックタイプ、などが判明。
各個人に合った無理なく効率のよいカスタムメイドの健康維持、増進のための食事、トレーニング、ダイエットへの活用術を学んでいただけます。
ご自身の体質(遺伝子検査結果)に合った方法で行うので、効率よく成果を出していけます。

トレーナーやボディコンディショニングに関わる皆様は、ご自身の知識と経験にこの理論を追加されることで更なるスキルアップが可能になり新しい世界が広がります。

*この理論はJSCCと名古屋学芸大学、藤木准教授との共同研究にてプログラムされております。

自分の適性を見つけ伸ばす
できるだけ早い段階で自分の適正を見つけ、さらに伸ばす努力をする。そのためには、好きなスポーツ以外にもさまざまなスポーツをバランス良く行うことで、健全な発育発達を促し、自分の適性をさらに伸ばすことにつながります。スポーツ種目に自分の特性を活かす集団スポーツの中でのポジションを選択する際に自分の遺伝子タイプを考慮に入れることや、競技スタイルに自分の遺伝子特性を活かすことができます。例)水泳200m向き 800m向きなど。

運動処方に活かす
運動処方の指標とされている各種体力測定、体組成分析などと組み合わせることによって、これまでより精度の高い効果的な運動処方の作成が可能となります。監督、コーチなどのスタッフと良く相談しましょう。

ダイエット処方に活かす
自分の体質を識別することによって、これまでより精度の高い効果的なダイエット処方の作成が可能となります。科学的根拠に基づいたオーダーメイドダイエットメニューの実現が可能となります。


パフォーマンスアップ=カラダづくり

瞬発系と持久系

日本の体育会系団体スポーツチームでは、一般的にはメンバー全員揃って同じトレーニング、コンディショニングをおこないます。しかし、ひとりひとりに個人的な体質の特性があります。体質に合ったトレーニングでパフォーマンスはよりアップしますFotolia_30619322_XS.jpg
個人の体質に合わせたトレーニングや練習を行うことで怪我のリスクも軽減できます。

Fotolia_30689145_XS.jpg

カラダづくりは食べ物から

カラダ→細胞は、全て私たち自身が食べた物から出来ています。ここを無視して良いパフォーマンスを発揮できるカラダ作りは出来ません。

良い筋肉をつくる食事とはなにか・・・  スタミナを上げるための食生活とは・・・
すべては、「知る」ことからはじまります。

パーソナルジェノミクスとは?

遺伝子解析を健康増進に応用することを「パーソナルジェノミクス」と呼び、
米国など遺伝子先進国では広く普及しています。

このパーソナルジェノミクスを展開できるのは、日本ではJSCC認定資格を持った
トレーナー、コンディショナーだけです。

今こそ是非、我々と共に学んでみませんか?



Fotolia_512353 (1).jpg
名古屋本部校では現在、「マンツーマン集中講座クラス」開催。スケジュールもあなたの希望にあわせて開催可能です。